2020年03月16日

女子自立支援ホーム「ミモザの家」が開所します。

 ご存知の方も多いと思いますが、私は学び隊の活動以外にも活動を行っていますが、その中で大きなウェイトを占めているのが、「苦難の境遇にある、若者の支援です。」
 1年前に退職金を使って家を購入し、「アランの家」(男子自立支援ホーム)に賃貸をする形で、女子自立支援ホーム「ミモザの家」を運営して頂く事になり、ようやく4月1日に開所をいたします。
 運営の主軸となるのは、私の親友の中山眞由美さんが、ホーム長として活動をして頂きます。ありがたい事です。
4月はスタッフの準備期間となり、4月下旬から入居が始まります。すでに6人の定員いっぱいの希望があり、ニーズの高さを感じております。

ミモザパンフレット02300.jpg

ミモザパンフレット01299.jpg

 開所まで2週間ほどですので、最後の設備面の充実を図っております。

 しかし、本当に住むとなると多くの備品が必要となり、かなりのお金を必要といたします。
現在、それに向けて備品の提供、寄付金を募っておられます。 もし、ご協力頂けるなら、よろしくお願いいたします。


自立援助ホーム あらんの家 ファイスブック より・・。
https://www.facebook.com/ZiLiYuanZhuhomuNaiLiang/

女子ホーム「ミモザの家」への【ご寄付のお願い】
第1期 目標金額 300万円(3月31日まで)

 私たち自立援助ホーム「あらんの家」は、この4月より女子ホーム(定員6名+緊急一時保護用1室)を始めます。名前は「ミモザの家」と言います。
 ミモザは、3月8日の国際女性デー(ミモザの日)で女性に贈られる、シンボリックな花でもあります。これから出会う女性たちの権利を保障したい、そんな願いを「ミモザの家」という名前に込めました。
 
 私たちは、家族から虐待を受け安心して家庭で生活ができない子ども、児童養護施設等を退所したものの直ちに自立できずに生活に困っている子ども、いろいろな事情から家庭から見放され帰るところのない子どもに寄り添い「子どもが自分自身を確立するために、必要な安定した衣食住を提供し、子どもが自らの力で社会の中で、多様な人と豊かな関係を結びながら生きていける」よう支えていきたいと考えています。さっそく様々な機関から入居相談が舞い込んでいます。5月から子どもたちが生活を開始する予定です。(スタッフはすべて女性です。)
 
 至急、以下の備品が必要です。どうか私たちの活動を財政面から支えていただけないでしょうか?今後、ほしいものリストを金額も含めて提示させていただきます。
 特に急ぐものとして
① ベッド(各個室用と緊急一時保護用)       7台
② 机(学習もできるもの・各個室用と緊急一時保護用)7台
③ 各個室のカーテン
④ 各部屋のエアコン               5台
⑤ 2階のダイニングの大型テーブル        1台
⑥ 火災報知器(各部屋)、防犯カメラ(玄関)
⑦ 事務室用パソコン1台・電話・FAX兼用機1台
⑧入居を始める女の子の春服(下着はお断りしています)【Sサイズ】
⑨面接用/通学用スーツ7号から11号の幅広サイズや、それに似合うフォーマルな靴も22.5㎝から25㎝ぐらいまで【就活スーツ目標数に達しました❗感謝します❗】

 大変恐縮ですが、以下の口座までお振込みいただけたら幸いです。

郵便振替払込口座
番  号 00950-0-328932
加入者名 トクヒ)青少年の自立を支える奈良の会

 他の金融機関からお振込みいただく場合は、以下の口座をご指定ください。また、具体的にどんな備品の購入に充ててほしいと仰っていただいてもかまいません。ただし、領収証発行させていただきますので、事前に0742-33-2006までお電話いただけると幸いです。

【店名】四五八(よみ ヨンゴハチ)
【店番】458 【預金種目】普通預金
【口座番号】0508132
【口座名】特定非営利活動法人青少年の自立を支える奈良の会
トクヒ)セイショウネンノジリツヲササエルナラノカイ
posted by 山ちゃん at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください