2019年02月13日

講義報告が遅れて申し訳ありません。

 1週間もブログの更新を行っておりません。ちょっと忙しかった事もありますが、忙しい事を言い訳にして、さぼっていたの実情で、その結果今日は沢山貯まっている仕事を片づける羽目になっております。自業自得ですね。
 「何時か行う。」「いつでも出来る。」「やる気があればすぐに片付く。」何て言う言葉禁句ですね。仕事は貯めない事が大切ですね。皆さんも気をつかましょう!!

 余計な事はこれくらいにして、

 2月08日(金)の講義の報告です。

1限目(10:30~11:50)は、「大和野菜の取り組みについて」と言う題目で、峯 圭司 先生 (奈良県農業水産振興課 園芸特産係)に行って頂きました。全国的に見ると各地の特産の地場野菜がありますが、奈良の野菜は「大和野菜」として販売されています。http://www.pref.nara.jp/yamato_yasai/

 しかし、ほとんど知らない人が多くのも事実で、それは、その生産量が少なくので、特定な流通経路で販売されたいる為に、目に触れる事が少ないからです。それ故に、それぞれの野菜には一般的に売られている野菜には無い独特の風味があって、とても美味しいそうです。
 野菜は地元に合った気候、風土、土壌で育つ故に、味わいがあると言う事です。
先生は、農家の栽培方法を指導されたいた方で、出席者の方々には、多くの野菜を栽培されているので、後半は実際の栽培方法についての質疑応答となりました。
 当日、具体的な資料をお持ちではなかったので、翌日にメールで資料を頂きました。出欠に関わらずご希望の方にはメールで送付いたしますのご連絡をお願いいたします。
 今後機会があれば、野菜の栽培方法の実際について講義をお願いしたいと思っております。
 
2限目(12:40~14:10)は、「これですっきり、整理整頓術」と言う内容で、中村 満代 先生 (整理アドバイザー、FM奈良パーソナリティ)にお願いをいたしました。
 先生の講義は1年半前に、大和郡山で行って頂きましたので、2回目となります。今日まですべての講義が「初めて」と言う事を原則にしておりましたが、この講義だけが「2回目」となり、原則を破る形になっております。
 それは、先生の講義が単に聴いて終わるのでは無くて、実際に実践しなければ意味が無い事だと思っているからです。そう考えるのも、私自身我が家の整理は、1年半前に講義が終わった時に片付けをしましたが、今は昔以上に物が溢れていて、雑然としております。
 
 「だめですね・・・」・(-_-メ)

人生の終盤を迎えるの当たって、多くの物を持つことは多くの負担を強いられ、身動き出来なくなって来る感じがしております。
先生の言われる様に、物と語り合って、心が通合う物は残し、通じない物は処分をする、勇気が必要だと思いました。

 お二人の先生ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。



場所:奈良市ボランティィアインフォメーションセンター会議室 (はぎくみセンター1階 JR奈良南西すぐ。無料駐車場会館前に有ります。))
posted by 山ちゃん at 11:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野菜の栽培方法の資料送付下さい
Posted by 森 勝弘 at 2019年02月14日 06:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください