2019年10月08日

10月10日(木)の講義は実施いたします。

 この頃、個人的に多忙となりプログの更新が出来なく申し訳ありません。次回の10月10日(木)の講義は、日程が悪いのか参加人数がやはり多くありませんが、一度延期をしておりますので実施をいたします。
 この後、押し付けがましいですがメールで他の方々にも参加をお願いしたいと思っております。できるだけ多くの方々が参加して頂き、有意義な講義にしたいと思っております。よろしくお願いいたします。
 

*10月10日(木) 奈良市ボランティアインフォメーションセンター 
 
  1限目(10:20~11:50) 会議室1-2,4
    題目:かな書の美・杉岡華邨の世界
    講師:       奈良市文化振興課
  2限目(12:40~14:10) 会議室1-1
    題目:蘇我稲目と馬子
    講師:橋本 厚 様(NPO法人奈良まほろばソムリエの会:講師)

 いつもの伝助でお願いします。
https://densuke.biz/list?cd=7pbfqCGFkxAh69rQ

posted by 山ちゃん at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

台風の直撃が無くて良かったです。

 超大型の台風19号は東海・関東へのコースをとり、私たちの関西には大きな爪痕を残すことなく過ぎようとしております。皆様はどうでしたでしょうか? 逆にこれから関東は大きない被害が出るのでは無いかと心配をされています。被害が最小である事を望んでおります。
 さて、10月10日(木)の講義は予定通り実施いたしました。

1限目は かな書の美・杉岡華邨の世界 と称して、奈良市文化振興課の杉岡華邨書道美術館の学芸員さんが来て頂きました。
 杉岡華邨書道美術館::http://www3.kcn.ne.jp/~shodou/
 杉岡華邨先生は、平安朝以来のかな書の美とその表現の可能性を追求し、かな書の第一人者で、奈良県吉野郡下北山村お生まれになり、奈良師範学校を卒業後、大阪教育大で教えられ、日展で95年文化功労者となり、2000年文化勲章を授与された方です。
 私の様な理系の人間には、かな書で書かれた字を読み下す事はできませんが、流れる文字、墨のかすれる様子、紙の中の配置、などを全体的に見ると、先生の文字にかける息吹を感じる事ができました。最後に先生の99歳の絶筆となった作品の説明をお聞きすると、本物をび美術館で見たくなりました。和紙・墨は千年以上持つと言われています。先生の作品が1000年後の後世の人に今の私たちが伝えられるメッセージになればと思いました。

 2限目(12:40~14:10)は:「蘇我稲目と馬子」の題目で、橋本 厚 様(NPO法人奈良まほろばソムリエの会:講師)が古代奈良の歴史を解説して頂きました。

12057.jpg

天皇家と豪族、権力闘争、仏教伝来 様々な品現模様の中で人々がこの前の事の様に、生き生きと動いている様に感じました。先生にには、この後、3回シリーズの2回を予定しております。次回は 今漕ぎ出でな、斉明天皇物語 です。ご期待下さい。
posted by 山ちゃん at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

「まほろば フェスタ in かぐやま」の案内です。

 個人的にこのフェニックス学び隊の他に活動をしており、その一つにイベント活動を支援しております。その一つとして、今週末の日曜である10月20日に橿原市立香久山体育館・橿原市立昆虫館で「まほろば フェスタ in かぐやま」が行われます。そのステージを担当いたします。
 イベントはこども達が喜ぶ内容で、レクリエーションスポーツ・ミニ新新幹線・模擬店・ステージ発表が行われ、秋の日に楽しい一日を過ごす事が出来ると思います。またメンバーの森さんから頂いたハロウィンかぼちゃの作成もしたいと思っております。
 ご興味のある方は、お孫さんを連れておこし下されば幸いです。よろしくお願いいたします。

img268.jpg

img269.jpg


posted by 山ちゃん at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする