2019年03月05日

明日(3/6)の講義について

 弥生、3月になりましてね。まだ寒の戻りはあろうかと思いますが、次第に暖かくなるのではないかと思っております。
さて、明日3月06日(水)は3月最初の講義となります。
 1限目(10:20~11:50)は『もう一度!法隆寺を観る、知る、学ぶ』 ③ 法隆寺の行事などで柏尾 信尚 先生 (NPO法人奈良まほろばソムリエの会:講師)です。法隆寺の一連の3回の講義が終わります。これで、法隆寺の事も詳しくなると思います。
 昼食後・バスで移動し(JR奈良→唐招提寺)唐招提寺下車で、薬師寺 国宝東塔 新旧水煙見学をしたいと思います。
 奈良時代の水煙と平成の水煙を共に拝して頂く最初で最後の機会ですので、ちゃんと撮影できる様にしておきましょうね。
 
キャプチャ.JPG

    
posted by 山ちゃん at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

3/6(火)の講義の報告です。

 3月6日(火)の講義には、春の陽気に誘われた様に、多くの方がご参加頂きありがとうございます。
 1限目(10:20~11:50)は『もう一度!法隆寺を観る、知る、学ぶ』 ③ 法隆寺の行事などで柏尾 信尚 先生 (NPO法人奈良まほろばソムリエの会:講師)に行って頂きました。2月より、法隆寺の一連の3回の講義(建物・仏像)が終わり、今回の行事で法隆寺の総集計ができる感じがしました。私は、本来ならちゃんと参加をして聞くべきでしたが、他の用事が入った為に、中座をさせて頂き、すべてをお聞きする事は出来ませんでしたが、1400年も続く行事には、ちゃんと伝える人々の日々の積み重ねがあればこそだと思いました。
特に法隆寺の夏期講座には是非参加をしてみたいと思いました。

 昼食後・バスで移動し薬師寺 国宝東塔 新旧水煙見学をしました。10日間と言う短い間で間ですが、1400年も東塔の水煙を身近に見るこては、一生で一度の体験だと思います。いつも思うのですが、本物を自分で目で見てそこから感じる物を大切にする事によって、感性が豊かになると思おっております。
 今回、新しく作られた平成の水煙も、単なるレプリカでは無い重みを感じました。1000年後の日本人が見た時に。「平成の日本人もすごいな・・・」と言われる様な本物の重みを感じました。

薬師寺のお坊さんによる解説です。
2294.jpg

天平時代の水煙です。 
2295.jpg

平成の水煙です。
2296.jpg

金堂です。
2299.jpg

「不東」(三蔵法師がインドを目指した不屈の精神)の額が飾られたお堂です。
2300.jpg
posted by 山ちゃん at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

来週(3/13)の講義について・・・。

 皆さん暖かくなってきましてね。次週の講義は室内から出て、移り行く季節と文化の香りを感じようと思います。要は、部屋に閉じ困らず外の空気を吸おうとって言う事です。
 天気は「曇/晴れ」を予想しております。片岡梅林は現在満開となっております。まあ、雨も降らないのでのんびりと奈良公園を散策して梅の香りを楽しみましょう。

 奈良公園片岡梅林情報:https://narashikanko.or.jp/spot/nature/kataoka-bairin/

キャプチャ.JPG

★ 3月13日(水)初春の奈良を巡る 観梅と浮世絵
    時間:13:00~17:00
    集合:13:00 近鉄奈良駅1階 観光案内所前
    コース:近鉄奈良→奈良県立美術博物館(企画展:肉質浮世絵鑑賞)→奈良公園:片岡梅林(250本の梅と浮御堂鑑賞)→近鉄奈良(一服して解散をします。)
    費用:400円(65歳以上は無料(証明書が必要)
     ほとんどの方が無料だと思います。くれぐれも証明書を忘れない様に・・・・。

    資料:企画展:肉質浮世絵鑑賞 http://www.pref.nara.jp/secure/202090/OMOTE20181027145344.pdf

 言うのを忘れましたが、参加費は無料ですので、お気軽に参加をしてください。

 出欠は伝助でお願いいたします。

  https://densuke.biz/list?cd=AkE3mQWuwxWLecy7
posted by 山ちゃん at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする