2018年04月01日

4/4日(水)の郡山城鑑桜会は実施いたします。

 おはようございます。暖かくなりましてね・・・。と言いたい所ですが、30度超えの真夏模様のスリランカから帰国した私には、肌寒く感じております。
 さて、次の学び隊の予定ですが、4月4日(水)の郡山城鑑桜会(要は花見で一献です。)を下記の様に予定をしております。
 * 場 所:大和郡山城  集合:大和郡山 三の丸会館玄関前 10:00
 * 時 間:10:00~14:30
 * 参加費:1000円(肴代:お酒は各自が飲む分だけ持参)
 * 日 程:10:00~11:30 郡山城散策(ガイドによる説明)
       11:30~14:30 花見の宴会 
 今年は予想をはるかに超える早咲きで、今が満開となっております。(昨年はまだつぼみだったのに???)
 https://twitter.com/search?q=%E9%83%A1%E5%B1%B1%E5%9F%8E%E8%B7%A1+%E6%A1%9C&ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fasobutokoro.net%2Fkooriyamajouseki

 後3日ぐらいは花が残っていると思いすし、天気予報も「晴時々曇」となっておりますので、「実施」をいたします。現在11名の方が参加されますが、ご予定が合えばまだの方もご参加ください。
 https://densuke.biz/list?cd=sGEZ9VVSUW2rQt72

 さあ、桜吹雪の下で初春の風情を楽しみましょう!!

large.jpg

 よろしくお願いいたします。

追加情報が2個あります。
1、4月の予定を掲示しております。
 まだ、予定が決まって、出欠をされていない方は、ご登録をお願いいたします。
 http://nara-phoenix-co.seesaa.net/article/457789005.html
 間もなく。5月の予定も掲示したいと思います。しばらくお待ち下さい。

2、以前に「ちょっと花の九州へ行きませんか?」と言うイベントを企画しましたが、http://nara-phoenix-co.seesaa.net/article/457791174.html 使用する名門大洋フェリーの事故と修理によって運行が中断されているために、中止されるとの通知が来ました。よって中止する事になりました。
 また、同じようなツアーがあれば企画したいと思います。

01.jpeg

posted by 山ちゃん at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しいノートPCを使い始めました。

 3月に買った「DELLのVostaro15」がスリランカ旅行の直前の3/26に配送されたので、そのままにして旅行に出かけました。先ほど開封をして初期設定を行い、ようやく動くようになりまました。
 最初の仕事として、このブログを書いております。横では家内が私のPCを使って、スリランカの様子を友人に発信している様で、キーボードの音がリズム良く流れております。
 このPCにはまだ慣れていないし、細かい設定もまだなので今まで通りにスムーズに行かないかもしれないので、皆様にはご迷惑をかけるかもしれませんが、愛機として頑張ってほしいと思います。現在使っていると、CPUの使用率も60%以下で、とても快適に反応をしてくれて、ストレス無しに動いてくれます。
 今後、講義に時に持参すると思いますので、もしご興味のある方は声をかけて下さい。

さて、もうちょっと負荷をかけて、このPCの性能を試したいと思います。どんな結果が出るか楽しみです。

posted by 山ちゃん at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

写真で見るスリランカ旅行 前半

 スリランカの旅行記を書こうと思います。多くの方にとって「スリランカってどんな国?」と思われると思います。昔は「セイロン」と言って、インドの南南西に浮かぶ島国です。仏教はインドで生まれましたが、現在インドはヒンドゥ教が大半で仏教は衰退しましたが、ここスリランカでは仏教は2000年以上ずっと絶えることなく続いているので、仏教の原点を見ることができます。関連する遺跡を見ることができました。
 説明はこれくらいにして、写真で説明します。

 只の木に見えますが、釈迦が悟りを開いた「菩提樹」の子孫です。現在ここにしか残っていません。良く残ったな・・ って関心をいたします。

DSCF0531.JPG

 ムーンストーンって言います。「半月状」になっていて、多くの寺院の階段の入口にあります。悟りを示すもので、外が動物(現世:象、牛、馬、ライオン)を示し、内側に入るほど悟りを深め、内心はハスで悟りの極みを示しているそうです。

DSCF0534.JPG

 スリランカでは仏舎利(仏陀の左上犬歯を収めた塔)を多く見ることができます。スリランカでは8回移動したそうですが、この塔は確か2回目に入れる為に、2000年前にすべてレンガで作られその高さ150mでかなり大きな塔です。これを作るだけの国力、技術力はかなりハイレベルだと思いました。

DSCF0538.JPG

 石山そのまま寺にした寺院です。有名なのは、王子とお妃のレリーフで身分の違いを超えて結婚された話が残っています。仲が良かった様子が伺えます。

DSCF0541.JPG

DSCF0544.JPG

 今回の旅行の目玉の「シーギリヤ・ロック」です。1500年前にこんな岩山の頂上に城を作るなんて、あまりにも凄すぎる話です・・。実際に行ってみると、登るのに汗を出しながら、急な階段を1時間も登ります。

DSCF0579.JPG

 1500年前に漆喰に直接描かれた「シーギリヤ・レディ」の壁画も色褪せる事なく、見ることができました。(あまりに貴重なので、写真撮影は禁止で、違反するとかなりの罰金となります。:参考映像掲載)

250px-Sigiriya_ladies_01.jpg

 頂上に登ると、そこは天空の城・・・。

DSCF0558.JPG

DSCF0566.JPG

DSCF0571.JPG

 貴重な体験をして下山、また来たくなる場所でした。

一旦ここで、休憩・・。後半は後ほど・・・。


posted by 山ちゃん at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする