2017年06月01日

5月3日の講義の報告です。 5月31日の講義の報告です。

 暑いですね。ようやく6月になったと言うのにこの暑さです。本格的な夏になったらどうなるのでしょうね? 身に付けれる軽量のクーラーを開発してほしくなります。( 冗談とは言えないぐらいの気持ちです。)
 さて、余計な話はこれくらいにして、先日(5/31)の講義の報告をいたします。

 今回は、17名の方がご参加して下さり、久しぶりに大和郡山城ホールで行いました。本来の予定では、1限目の講義は横井 啓子先生による「日本食のルーツは奈良にある」でしたが、、私の日程調整の不手際でこの時間にご講演をして頂けなくなりました。 それで急遽私が、今ちょっとしたブームになっている。「大人の塗り絵」を行いました。申し訳ありません。先生の講義は後日行います。
 
 「大人の塗り絵」はちょっとしたブームです。書店に行けば購入する事ができますが、その様な事をしなくても、ネットから大人の塗り絵の下絵と、100均一で色鉛筆を準備しました。そんな手軽な事で始める事ができます。
 塗り絵と言うと子供がする簡単なと思われていますが、皆様に下絵をお見せすると、その細かさに驚いておられました。 ちょっとずつ色を入れていくのですが、結構、大変は作業となっています。
 色のバランス、色合い、明暗を考えて塗るのです。同じ下絵でもそれぞれ個性があって、異なった世界観がある絵に仕上がっていきました。最初は戸惑いがあったようですが、次第に没頭されたおられました。
 私は、準備の都合で中座させて頂き、最後までお付き合いはできませんでしたが、皆さん満足のご様子でした。泥縄の割には、成功したと思っております。これに味をしめて、今後、水彩画・墨絵・切り絵等、ちょっとした工芸も行いたいと思っております。何でもチャレンジをしてみましょう!!!

 2限目(12:40~14:10)は「神話と現代をつなぐ宇陀の町と村・・・神武東征の足跡」・・・神武東征の足跡」と言う題目で 雑賀 耕三郎 先生(NPO法人奈良まほろばソムリエの会:講師)でした。先生は前回、長谷寺の講義があり2回目のお話でした。http://nara-phoenix-co.seesaa.net/article/448920465.html
 雑賀先生に怒られるかもしれませんが、私は紀元前660年に日本の神武天皇がおられたかについても「???」と思っておりますし、東征も「???」です。
 でも、先生の話をお聞きして、少なくとも神武天皇に代弁される様な人物が、宇陀の地において足跡を残し、後世「古事記」「日本書記」を書いた奈良盆地の人々にとっては、その事は非常に大きな事柄で、ずっと継承された事から、宇陀が重要な土地であった事が判ました。
 言い換えれば、奈良は日本の「原点」であるなら、宇陀は日本の「起点」である様な気がしました。
 今は、日本のどこでもある様な田舎の町ですが、その地面の下には、古の人々の歩みがある様な感じさえ受ける事ができました。先生ありがとうございました。

 3限目(14:30~16:00)は「認知症って何?」で軒 恵子 先生(メディカルホームグランダあやめ池 管理者)でした。ここだけの話(ブログに書くとここだけの話では無いですが・・・)彼女は私の中学校の同級生です。(一度も同じクラスなっておらず、中学時代は知らず、同窓会で出会いました。それだけの関係です。同じクラスなら嫌われていただろうな・・・・。)
 彼女が老人施設の責任者と言う事で、講義をお願いいたしました。「超高齢化社会」「100年寿命」「2025年問題」・・・と、今後シニアが出会う問題は多くあります。その中で、「認知症」と言う関門はある意味避けて通れない関門であると思います。私個人的には「認知症」をちゃんと考える事は、人が人として生きる原点を見直す事であると思っております。
 彼女の話の中で、「貴方にとって最も大切な物は何ですが?」と言う質問に、皆さんは「家族」「健康」・・と答えらました。彼女から「認知症」は「家族の記憶」を奪い、「健康」も奪っていく中で、「最後に残るのが感情」だと教えてくれました。
 私はとても深い言葉だと思いました。
 私も最後はベットに寝たきりになり、家族の顔も判らなくなると思います。でも、暖かい日の光を肌で感じ、懐かしい匂いの中で、幸せな気持ちを噛み締めて、その時を迎えたいと思いました。

以上、今回の講義の報告とさせて頂きます。
posted by 山ちゃん at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

6月6月 (火)の矢田山野外研修について

 6月に入りましたね。急に暑くなったり、寒くなったりして気温の変化がハ激しく、体調を壊された方はおられませんでしょうか? 実は、私は体調を壊して、只今頭が重たい状態になっております。十分に睡眠をとって体調を戻すつもりです。
 さて、6月6月 (火)の野外研修研修ですが、天気予報を見ると「曇り」ですので、現在は予定通実施するつもりです。天候が悪くなり変更をする時は連絡をいたします。
 コース等は変更をいたしません。ただ、参加費ですが、当日直接、現地へ来られる方もおられ、交通費の計算がややこしいので、参加費を無料、各自実費負担とさせて頂きます。よろしくお願いいたします。
 尚、ご都合が良くなってご参加のご希望の方は、下記の伝助での参加登録をお願いいたします。

皆様と楽しい時を過ごせる事を楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

題目:「自然豊かな矢田丘陵 松尾寺から矢田寺へ」
コース:松尾寺口バス停~杵築神社~七曲り古道~松尾寺~矢田寺~横山口バス停

【距離】約 7.5 ㎞ 【所要時間】約 2 時間 40 分

 集 合:近鉄郡山奈良交通1番バス停前 9時30分 9時45分:小泉行バス72番に乗車
 参加費:無料(実費各自負担)
 備考:大和郡山ガイドさんが案内して下さいます。

 コース図:http://www3.kcn.ne.jp/~kankou/Model%20course/Model%20course%20web2015.pdf
 矢田寺:http://www.yatadera.or.jp/ajisai.html
 詳細は、後日提示いたします。


*申し込みについて
 * 4,5月と同様に「伝助」で行います。下記のURLより申し込みをお願いいたします。  
  http://densuke.biz/list?cd=tYxa72rzGUQtZu7G
  尚、パスワードは4,5月と同じです。不明の方は私までメールでお訪ね下さい。
 * 最終締切は、各実施日の3日前とさせて頂きます。
 * 登録名は整理番号下2桁+お名前でお願いします。
 * 必ず下の出席確認で、○⇒出席 △⇒不明(後日決定) ×⇒不参加 をクリックして下さい。
 * 後日、名前をクリックしすると変更ページに移動し、変更が可能です。
 * 使い方が不明な方は、次の説明のサイトの一番上の動画を見て下さい。よろしくお願いします。
  http://densuke.biz/howto#help2
 * それでも、使い方が不明な方はメールでお知らせ下さい。
posted by 山ちゃん at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

6月6日、野外研修で矢田丘陵を散策しました。

 本日6月6月 (火)は野外研修で矢田丘陵を散策しました。天候も良く、散策日和となりました。予定通り近鉄郡山奈良交通1番バス停前に集合をして、9時45分のバスに乗車をし、現地集合の方、ガイドさんも含めて7名が松尾寺口バスに集合をしました。
 松尾寺口バス停から松尾寺参詣道を歩きながら松尾寺を目指しました。途中、桑の実が成っていて、初めて食べさせて頂きました。杵築神社で説明を受けた後、七曲り古道を歩いて厄払いで有名な松尾寺を参拝しました。その後、矢田丘陵の国見展望台からから、奈良盆地の全貌が見え、遠くは大台ケ原まで見えるすばらしい景色をおかずに、昼食を食べました。
 その後、道を下り矢田寺まで行きました。ちょっと紫陽花には早かったですが、白、赤、青、紫と紫陽花の花を楽しむ事が出来ました。ガイドさんの説明もとても詳しく、とても楽しい時を過ごせる事ができました。
 歩いてたコースは次の様になっております。http://www3.kcn.ne.jp/~kankou/Model%20course/Model%20course%20web2015.pdf
 今日の写真は後日整理をして掲載をさせて頂きます。お楽しみにして下さい。
 今後もよろしくお願いいたします。
posted by 山ちゃん at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする